See more details
Title List

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんドックの結果

5/22に受けたモコのわんドックの結果です。

結果を先に言うと健康優良児!とはいかなかったです(・´ω`・)
検査結果は概ね問題なし。でしたが
病気というか、悪いところも見つかったのです。

行った検査内容は…
体重測定、触診、聴診、血液検査(14項目)、尿検査、便検査、口腔内検査、眼科検診(視診)
耳道検査、血圧測定、心電図検査、超音波検査、レントゲン検査
(麻酔を使う検査はありません)

当日は朝10:00に病院に預けて、お迎えは19:00。ほぼ1日掛りです。

検査結果は報告書作成のため翌日以降。





↑こんなかんじにファイリングしてもらえます。
心電図、エコーの写真などもいただけます。

良かったこと
4年前に手術した右足の膝(膝蓋骨脱臼)は現在も問題なし。
当時左足も手術の必要あり。と診断されていましたが
現在はグレード1の診断で、しっかり膝もはまっていて
この様子なら手術の必要はない。と言ってもらえました。

悪かったこと
※軽度の歯石が付着している
※中等度の気管虚脱
※ストルバイト結晶の検出

歯石については自覚あり。だったので、早速歯石除去を予約しました。

気管虚脱に関しては、モコがまだ1歳くらいのときに
逆くしゃみや、たまにむせたりしていたので以前通っていた病院で
レントゲン検査を受けたことがあり、その際『若干気管が細め』と言われていました。
ただ、その時はポメラニアンはもともと気管の細い子が多い
ということで、許容範囲内と言われていたのです。

今回のレントゲン検査で画像を見たら
モコの気管は喉の部分が一番太い部分の1/3くらいまで細くなっていました。
1歳の時に撮ったレントゲン画像ではどの程度だったのか…
今となっては思い出すことができないけど、今後咳が出るようになったら一生投薬治療が必要になるそうです。
酷くなるとステロイドを使うらしく、それだけは絶対避けたいので
日常生活で気をつけることは、徹底して管理していきたいと思います。

とりあえず今できることは、
※カラー(首輪)を使用しないこと。(頸部の圧迫NG)
※体重を増やさないこと。(現在コンディションスコア3/5で適正)
※暑い場所に連れて行かないこと。
※夏場の室温管理に気をつけること。

ロコが暑さに弱いため、室内の温度管理は今までもやってきました。
モコは暑くても全然平気な様子だったので、外に出ることもあったけど
今後は夏場日中のお出掛けはやめようと思います。

そして問題のストルバイト結晶
お友達のワンちゃんがこの病気になっている子が本当に多くて(妹のチワワもこの病気)
食事の管理とか大変な病気だという認識もあり
ロコモコは大丈夫なのかな?と思っていたところだったのです。

病院で年に1回血液検査をしているのですが、ここまでずっと異常が出たことはなくて
ロコモコは健康体だと思っていました。

何気なく先生に、
「お友達にストルバイトの子が多いんですが、この病気は血液検査でわかる病気ですか?」
と伺ったところ

『ストルバイトは尿検査じゃないとわからないですよ。』
と言われ…とても焦りました。

今年7歳になったロコモコ、今まで1度も尿検査をしたことがなかったからです。
それで今回ロコも尿検査のみ急遽お願いしたわけですが…
モコと同じものを食べて生活を共にしているわけですから
ロコだけ結果が陰性な筈もなく。
しかもロコの方が結果が悪かった。
それはまたの機会に書くことにしますが…

モコは運良く発見できたレベルで
尿比重→1.045
尿の酸性度→pH7
蛋白→(+)
ストルバイト結晶→(+) 極微細
潜血→(-)

オシッコに血が混じるとか、排尿後のシートにキラキラした結晶が見えるなんてこともなかったし
膀胱炎などの症状も出ていなかったので、きっと尿検査をしなかったらわからずに
このまま自覚症状がでるまで気がつかなかったと思います。

ストルバイト結晶については、また別で記録したいと思います。
この数日間で寝る間を割いて(苦笑)猛勉強しましたよ…_| ̄|○
プチ・ストルバイト博士になったかも(´-ω- `)ゞ


今回わんドックを受けて、本当に良かった。
金額的には一見高い!って思うかもしれないけど…
それによってモコのように飼い主が見つけられない病気が早期発見できることもある。
目に見える症状が出てからでは、治療が困難な病気もあるし
運良く早期発見できたなら、薬に頼らない治療ができる場合も多い。

ロコモコが通っている病院では
総合検査→30000円(誕生月は21000円)
レントゲンなし→23000円(誕生月は15000)
※モコが受けたのは総合検査(誕生月割引あり)

病院によって価格に差があるようです。
ロコモコはペット保険に加入しているのですが、ドックは保険適用されません。
でも、これによって発見できた病気の今後の診察及び治療には保険が適用されます。

ワタシはわんドック、オススメしたいです!

COMMENT

Re:あれままさん

なんかね、ロコモコはペットシート裏返し作戦で全然余裕だったの(笑)
拍子抜けするほどに…(^。^;)
これは本当にラッキーと感謝してます。

ストルバイトはおやつ厳禁。
低蛋白でリンやマグネシウムの摂取も極限まで抑える必要があるようです。
めいちゃんもいつだったか膀胱炎になったことあったよね?
その後はどうですか?
健康診断は大切なんことなんだなぁ。と今回心から思いました。
健康な時の検査データを保持しておくこともすごーく重要。
できるだけ健康な状態で長生きして欲しいよね。

2013/05/30 (Thu) 15:16 | kazu #eFolqCLc | URL | 編集 | 返信

尿の採取上手くいったみたいですね。
でも、ストルバイトかぁ・・・
ごはんとかおやつとか結構難しいんでしょ?

うちもそれなりの年齢になったら考えないといけないかな。
博士!またレポお願いします!(笑)

2013/05/29 (Wed) 13:04 | あれまま #- | URL | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。