See more details
Title List

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院@術後9日

3月23日(日) モコ無事退院しました!



術後の経過もすこぶる良好です。
今回も入院中の面会は控えさせてもらいました。
顔を見たら興奮してしまうこと必至だし
一緒に帰れない悲しさを味わうことになってしまうので…

なのでこの9日間は家族みんなで我慢してました。

傷口の様子や、歩行がどの位できるのか?など
実際に見てみないと分からないというのがこの数日間で一番気になっていた事です。

が、

病院で先生に抱っこされて戻ってきたモコは床に降ろすなり

走る! 跳ねる! 後ろ足で立つ!!

(ll゚д゚ll)

びっくり…しました…。


気になっていた傷口も



すごくキレイ!
13針、10cm弱くらいの傷です。

剃毛部分も想像していたより範囲が少なく
尻尾がそのままの状態だったので、クルンてなると毛のない部分は殆ど隠れちゃう。



モコのオペが決まったとき…
ワタシの頭に真っ先に浮かんだポメラニアンの花蓮ちゃん。

ちょうど5年前モコと同じ7歳のときに
両足同時の股関節脱臼のオペをした子です。

オペ自体に不安は殆どなかったけど、色々お話を伺いたくて
花蓮ちゃんママの そらさん に思わず連絡しちゃったんです。

2時間くらい話をしたかなぁ…
その時にそらさんから聞いていたこと。

「kazuさん、オペは心配しなくて大丈夫。
でもね、術後の傷は見たらちょっとショック受けちゃうかも。」

ってね。

だから相当な覚悟をしてました。
ツルツルに剃られたお尻とか、痛々しい傷口とか。
そりゃあもう、すんごいヤツを!!

だからかな?(笑)
モコの傷口を見たとき、「よかったぁ!!」って思いました。

パテラのときは半年くらいで大分コートも伸びたので
今回もそんな感じじゃないかなぁ…と思ってます。



抜糸は31日の予定です。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。